<address id="pdprd"></address>

    <menuitem id="pdprd"></menuitem>
<rp id="pdprd"></rp>
    <video id="pdprd"></video>

      <track id="pdprd"></track>

      <track id="pdprd"><span id="pdprd"><span id="pdprd"></span></span></track><menuitem id="pdprd"><dfn id="pdprd"></dfn></menuitem>
      <cite id="pdprd"><span id="pdprd"><ol id="pdprd"></ol></span></cite>
      <rp id="pdprd"><track id="pdprd"></track></rp>
        <track id="pdprd"><th id="pdprd"></th></track>
        <track id="pdprd"><big id="pdprd"></big></track>
        <track id="pdprd"></track>

            menu

            Apparel
            アパレル向けおすすめ商品

            アパレルブランドの
            企画?製造?OEMなどに
            最適なUnited Athle製品のご紹介

            「カジュアルメーカー」としてアパレル製造業へ従事していた経験?ノウハウから、現在もトレンドを取り入れた製品企画を行っています。
            品質の良さだけでなくトレンドライクなデザインにより、オリジナルデザインのプリントベースとしてご支持いただいております。

            PICK UP!

            定番からトレンドまでご要望にお応えします。

            商品カテゴリー別おすすめ商品

            定番商品

            check

            United Athleなら、定番デザインからトレンドデザインまで幅広くそろえることが可能です。
            スタンダードボックスシルエットの5001-01はサイズ展開?カラー展開ともに豊富。さらにボーダーTや、アメリカンクラシックな7.1オンス、9.1オンスの長極厚生地タイプなど、オリジナルTシャツ制作にぴったりのラインアップも。
            首回りにダブルステッチを施したり、内側の肩端から肩端までの縫い目へ「タコバインダー」を施したりするなど、丈夫さと着心地にも追及しています。

            check

            1枚でもレイヤードでもキマる長袖は、オリジナルを作るのにマストアイテムです。
            袖リブあり/なしの2パターンに加え、ラグラン七分袖など、使い勝手の良い5.6オンス生地で企画。
            活用時期の長いロングスリーブTシャツは、オールシーズンでの棚埋めに最適です。

            check

            トレンドのスウェットラインアップは8.8オンス~12.7オンスと幅広くご用意。梅春の羽織りとしても、秋冬のアウターとしも活用できます。
            同シリーズで「プルオーバーパーカ」「クルーネック」「ジップアップパーカ」とすべて揃えたい、というご要望にも対応可能。
            ファッションアイテムとしてだけでなく、リラックスウェア?ルームウェアとしても活躍します。

            check

            普段使いのコーチジャケットやトラックジャケットはナイロン地でカジュアルに、アウトドア定番のシェルパーカはこだわりのミニオックスフォードクロス。
            United Athle WorksブランドのドライバーズジャケットはT/Cツイル生地を採用と、こだわり抜いた企画力に裏付けされたラインアップでアパレルユースに絶大な支持をいただいております。
            もちろん無地&オリジナルタグでも販売可能ですが、ワンポイントの刺しゅうやプリントでオリジナリティを出してもらいたい。

            トレンド商品

            check

            トレンド継続のオーバーサイズコーディネートには、United Athleのビッグシルエットでオリジナルを。
            「ただサイズが大きい」というだけでは野暮ったくなりがちなビッグシルエットアイテムを、袖丈や着丈を1cm単位でこだわって企画。オーバーサイズの代名詞でもあるドロップショルダーの加減を絶妙に調整しながらたどり着いたベストアンサーです。

            check

            「チームウェア」「スポーツウェア」のイメージが強いドライTシャツも、ヘザーカラーを使えばスポーツミックスコーデに。また、トレンドのカモフラ柄やベースボール、ビッグシルエットをコーデの一部に取り入れることで「アスレジャー」スタイルが叶います。

            check

            普段使いのコーチジャケットやトラックジャケットはナイロン地でカジュアルに、アウトドア定番のシェルパーカはこだわりのミニオックスフォードクロス。
            United Athle WorksブランドのドライバーズジャケットはT/Cツイル生地を採用と、こだわり抜いた企画力に裏付けされたラインアップでアパレルユースに絶大な支持をいただいております。
            もちろん無地&オリジナルタグでも販売可能ですが、ワンポイントの刺しゅうやプリントでオリジナリティを出してもらいたい。

            お悩み別おすすめ商品

            check

            ポリエステル製品につきものの悩みと言えばプリント加工時の「ブリード(昇華移染)」です。
            United Athleの「ローブリード」シリーズは、染料と糸の種類、染色の方法などの思考錯誤により、ブリードが起きにくい理想の生地となりました。イメージ通りのオリジナルウェアが作成できるはず。

            check

            品質×リーズナブルプライスを実現したアイテム。ロープライスでありながら、縫製仕様や素材など細部までこだわっているコスパ抜群のアイテム群。
            United Athleの無地ボディを使用することで、自社の生産背景では叶えられなかった納期?ロット数?価格での生産を叶えます。

            check

            「丈夫さ」で群を抜いているのがこの品番。「伸びない首回り」を目指して、United Athleブランドの威信をかけて体現します。
            丈夫なTシャツの条件である「伸びない」「よれない」を兼ね備えた”365日デイリーウェア”。

            check

            ドライの機能的なところは好きだけど、特有のテカリ感がちょっと…という方も多いはず。
            このシリーズが実現するのは、まるでコットンのような優しい肌ざわりと、特有のテカリが抑えられたコットンの持つ毛羽出ち感のある風合い。加えて「VORTEX」を使用しているため、引きつれ(スナッグ)を防ぐ強度を持ちます。

            check

            ボディの不良はプリント加工時に生産効率を下げる原因のひとつとなります。United Athleは製品の初期不良が抑えられるよう、「キャブ品質基準書」を生産現場に遵守させ、現場に根付いた生産管理体制を徹底しています。
            また、生地表面がなめらかになるよう、「セミコーマ糸」「コーマ糸」を使用した製品を生産し、プリント加工の効率アップに努めています。

            check

            トレンド継続のオーバーサイズコーディネートには、United Athleのビッグシルエットでオリジナルを。
            「ただサイズが大きい」というだけでは野暮ったくなりがちなビッグシルエットアイテムを、袖丈や着丈を1cm単位でこだわって企画。オーバーサイズの代名詞でもあるドロップショルダーの加減を絶妙に調整しながらたどり着いたベストアンサーです。

            販路別おすすめ商品一覧